1. ホーム
  2.  > 
  3. コンセプト

コンセプト

マイクロハンドリングラボを運営するマイクロサポートはマイクロハンドリング、サンプリング装置の先進企業として、ユーザー様の利便性、生産性向上に寄与し、研究開発・品質保証をより高いレベルで行うためのお手伝いをさせていただきます。マイクロハンドリング ラボはユーザー様と一緒に開発した新たなアプリケーションの紹介や、各種作業を助けるマイクロツール等の周辺機器のご紹介、お困りごと相談の窓口として位置づけ、運営しております。

国内最多のマイクロハンドリング アプリケーションでユーザーの生産性アップに貢献

マイクロハンドリングラボのマイクロサポートが提供するアプリケーションは、特殊材料用等、細かなものも含めると現在50種類を超え、100種類に迫るラインナップで展開しています。
これは業界内でもトップのアプリケーション数であり、ユーザー様の使用現場での使いやすさにつながっています。特にマイクロサポートが強みにしている点は、マイクロハンドリング装置のシステム一式だけでなく、ユーザー様それぞれに応じたカスタマイズ提案やオリジナルツールの開発提供が可能な点です。
マイクロハンドリング装置自体は標準品としてご提供していますが、各ユニットをモジュール化しており、ユーザー様に必要なスペックに合わせて組み換えや機能付加が迅速かつリーズナブルなコストで行うことが可能です。
またユーザーごとに異なるサンプルや作業に合わせてマイクロツールの微調整、特注品製作を行っており、最も作業が早く正確にできるよう一貫してご提案しています。

ユーザーの「こうしたい」を実現する 新たなマイクロアプリケーションの開発

競争と技術革新が激しい業界では、3ヶ月前、半年前よりよりよいものづくりを追求し続けなければいけません。例えばより小さく、微細・複雑に変わっていく半導体・電子部品業界などでは手作業による品質検査はかなり少なくなり、マイクロハンドリング装置を駆使した半自動・全自動作業が増えてきています。
マイクロサポートでは激変するお客様の状況をくみ取り、常に新しいアプリケーション開発をお客様と一緒になって行っています。マイクロハンドリングラボに掲載しているアプリケーションは、公開可能なものに限られており、実は我々が手掛けているアプリケーションのほんの一部ですが、「こんなこともできたのか!」とご参考にして頂ける事例も多くあるだろうと自負しています。
「こういうことをできるようにしたいんだけど・・・」といったご相談が我々が一番の望んでいるご相談です。ぜひお気軽にご相談頂ければと思います。

あらゆる業界へマイクロハンドリング技術でソリューション提供

従来マイクロハンドリング装置を使用するのは、バイオ系や半導体・電子部品といった業界がほとんどでした。いま世の中にある、マイクロハンドリング装置のアプリケーションはほとんどこれらの業界向けに開発されたものと言うことができます。
しかし近年ではこれらの業界以外のユーザー様からも要望を頂くことが増えています。それぞれの業界がマイクロオーダーのワークを扱うことが珍しくなくなり、また業界の垣根を飛び越えた研究開発やものづくりが進んでいます。
マイクロサポートはマイクロハンドリングメーカーの中で、もっともユーザー様にソリューションを提供できる会社でありたいと考えています。
これまでマイクロハンドリング装置を扱ったことがなかったり、既存の装置では要望を満たせないといったユーザー様はぜひ我々にご相談ください。

お問い合わせ

054-269-5002 info@microsupport.co.jp

資料請求/課題のご相談/アプリケーション開発依頼/ テスト依頼/お⾒積依頼/その他お気軽にご相談ください

お問合せはこちら